乳児湿疹のタイミングを知り適切な対処をしよう

乳児

優先するべきものは何か

ベビーカーと赤子

ベビーカーは、さまざまな機能があり、メーカーが提示している機能性などもいろいろです。その中でどれを選ぶか考える際に、自分の理想とマッチングするものがどれなのかをチェックして行きましょう。またネットで購入する前に、実際に触ってみて使い心地を知るということも大切になります。

詳細を読む

安全に食事を摂取するには

水

赤ちゃんは体内の器官がとても敏感であるため、ミルクなどを作る際には、必ず一度沸騰させた水を使う必要があります。しかし最近では、この手間を省くために、赤ちゃん専用の水を購入したり、ウォーターサーバーを利用する家庭も増えています。

詳細を読む

赤ちゃんの湿疹を改善する

赤ちゃんの手

赤ちゃんの湿疹

産まれて間もない赤ちゃんの肌に突然湿疹が表れると、親がびっくりしてしまいます。乳児湿疹は、赤ちゃん特有の湿疹です。特に薄くて敏感な肌に赤い湿疹ができます。顔や体など様々な部分に症状が出て、かゆみや痛みを伴うことがあります。乳児湿疹の症状が出る時期と、消えるタイミングには個人差がありますが、出生時から生後3か月の間に脂漏性湿疹ができる場合が多くあります。出生後まもなくすると、皮脂分泌が多くなる為脂漏性湿疹が出やすくなります。その後皮脂の分泌が減ったところで、乾燥による湿疹が出る事例があります。1歳頃になると皮膚が強くなり、乳児湿疹が改善することが多くあります。しかし改善が見られない場合には体質的な湿疹の可能性があるので、小児科や皮膚科への相談が大切です。

湿疹をケアする為の方法

乳児湿疹になりやすい季節は特になく、皮脂腺の多い額や口のまわりや頭に発症することが多くあります。夏生まれや秋生まれの赤ちゃんは、皮脂の分泌が少なくなり始める時期と空気が乾燥する時期が重なります。そのため肌の水分が少なくなりやすいので、注意が必要です。1歳を過ぎて完治したと思っていた乳児湿疹が、季節が変わると再発する可能性もあります。乳児湿疹をケアする方法には個人差がありますが、基本的には患部を清潔にすることが重要です。綺麗に洗って保湿ケアするのも大切です。お風呂に入った時にはしっかりと泡を洗い流して、お風呂上りには水分を綺麗に拭き取るなどの対策をとりましょう。赤ちゃんのもつ肌の回復能力を促進させることが最も重要です。

赤ちゃんに合わせて選ぶ

哺乳瓶と玩具

哺乳瓶を選ぶ際に必要な事は、赤ちゃんが飲みやすく清潔に保つ事ができるデザインや素材を選ぶ事が大切です。成長に合わせて哺乳瓶の大きさや乳首の素材などを変える事も必要です。赤ちゃんが飲みやすく、親が扱いやすい哺乳瓶を選ぶ事が重要です。

詳細を読む